2018年 11月 21日

2018年11月3日2018年12月16日

平安時代後期に紫式部が執筆した源氏物語は成立後まもなく絵画化され、中近世を通じて様々な絵画作品が製作され続けました。
国宝「源氏物語絵巻」とともに、平安時代から江戸時代に到るまでの写本や注釈書、絵画作品などを一堂に展示し、源氏物語愛好の歴史を振り返ります。
期間中、「国宝 源氏物語絵巻 橋姫」ほか4場面を、場面を入れ替えて常時展示します。
詳細はこちら

2018年11月15日2018年11月30日

今年で29年目を迎える「名古屋市民芸術祭2018」を共催し、百年を迎えた揚輝荘聴松閣の特徴ある建築空間と、天野ワールドとの“奇想天外”な出会いの妙をお楽しみ下さい。
・天野 天街監督『トワイライツ』(1994年)16ミリフィルムでの上映&トークショー。
・青葉 市子スペシャルライブ 「夢遊天蓋、霜月に棲まへば」
・天野 天街によるコラージュ作品の展示
詳細はこちら

2018年10月7日2018年11月25日

日曜日毎に揚輝荘北園を眺めながら、秋の一席を楽しめます。
◆お茶会
 10月 7日(日)  表千家清和会  加藤 登美子
 10月14日(日)  皇風煎茶禮式  中根 香和
 10月21日(日)  表千家  野本 エリ子 名古屋まつり記念イベント 弘法茶会
 10月28日(日)  松尾流  中村 宗暉
 11月 3日(土・祝)  大日本茶道学会名古屋支部  森 和仙 秋の文化祭
 11月 4日(日)  表千家みれい会  西本宗俊 秋の文化祭
 11月11日(日)  表千家  谷川 明江
 11月18日(日)  表千家  青木 裕子
 11月21日(水)  表千家  横井 博子 弘法茶会
 11月25日(日)  裏千家  荒木 宗鈴 紅葉を楽しむ会

◆茶席 一席 500円
 *数に限りがありますのでご了承下さい。
詳細はこちら

2018年11月14日2018年11月25日

中国・新疆(しんきょう)シルクロードを中心とした美しい自然やそこに生きる人々の写真展。

●近江弘プロフィール
岐阜県美濃加茂市出身。写真歴11年。
年に数回、中国などを訪れ、美しい山岳やそこに住む人々の写真を撮影。
詳細はこちら

2018年10月20日2018年12月24日

数々の“Jホラー”作品を世に送り出してきたプロデューサー・仙頭武則氏が、最先端のVR技術を駆使して手掛けた、新時代のホラーアトラクションです。
VRで仮想空間内を歩きながら、現実と仮想空間の融合を体験する
詳細はこちら

2018年10月5日2018年11月25日

日常のものを題材にして見立てた写真作品をインターネットで発表しているミニチュア写真家・田中達也氏のMINIATURE LIFE展です。
代表作品より写真を100点、作品を30点、合わせて約130点を選りすぐり、実物のミニチュア作品も展覧します。
詳細はこちら

2018年10月6日2018年11月25日

開館30周年を記念して、同館がこれまでに収集した作品の中から、フリーダ・カーロ「死の仮面を被った少女」、アメデオ・モディリアーニ「おさげ髪の少女」のほか、シャガール、ユトリロ、草間彌生などの代表作や知られざる傑作を公開。
個性の強い名古屋市美術館のこだわりのコレクションの魅力を堪能できます。
詳細はこちら

2018年10月6日2018年12月2日

古代アンデス文明といえばナスカの地上絵やインカ帝国のマチュピチュといった巨大な遺跡、神々や死者をかたどった土器、精巧な黄金製品や織物、ミイラなどがよく知られていますが、いまだ様々な謎に包まれている神秘の文明です。
古代アンデス文明史の中でも、カラル、チャビン、ナスカ、モチェ、ティワナク、ワリ、シカン、チムー、インカという9つの文化を核として取り上げ、先史から歴史を辿りながら、アンデスの全体像に迫ります。
詳細はこちら

2018年10月6日2018年11月25日

・重要文化財「東西・西南・西北隅櫓」三櫓特別公開 11月10日(土)~25日(日)
・第71回名古屋城菊花大会・菊人形展示 10月28日(日)~11月23日(金・祝)
・第63回名古屋まつりのステージやイベント 10/20(土)・21(日)9:00~16:30頃
尾張名古屋の伝統芸能、伝統工芸、食文化が集結し、コンサートや火縄銃の実演、飲食ブースなどが楽しめます。
詳細はこちら

イベントカレンダー