2018年 11月 3日

2018年11月3日2018年12月16日

平安時代後期に紫式部が執筆した源氏物語は成立後まもなく絵画化され、中近世を通じて様々な絵画作品が製作され続けました。
国宝「源氏物語絵巻」とともに、平安時代から江戸時代に到るまでの写本や注釈書、絵画作品などを一堂に展示し、源氏物語愛好の歴史を振り返ります。
期間中、「国宝 源氏物語絵巻 橋姫」ほか4場面を、場面を入れ替えて常時展示します。
詳細はこちら

2018年11月3日

和文化伝承「華(はん)なり会」代表で、和の舞姫として活躍している成瀬 朝香さんを迎え、現在では珍しい「和妻」を中心に舞踊などを交えた講演を開催
【成瀬 朝香】
和の舞姫として、様々な舞踊を全国の神殿神楽、国内外の舞台劇場、万博、祝賀会、イベントなどに出演し、舞を通して和の心、美しい日本の情緒を伝えています。また、芸能文化に触れて親しむ「華なり会」代表として、和文化に受け継がれてきた素敵な伝統、そしてそこに繋がる人と人との“心”のふれあいを大切に今に伝えています。
詳細はこちら

2018年11月3日2018年11月4日

秋のひと時を、お茶会、コンサート等でお楽しみいただきます。
また、覚王山秋祭との共催で、「商店街参道ミュージアム・アート展示、幼稚園児たちの絵画・造形作品展」、「中京伝統文化 こどもいけ花教室」など
詳細はこちら

2018年10月7日2018年11月25日

日曜日毎に揚輝荘北園を眺めながら、秋の一席を楽しめます。
◆お茶会
 10月 7日(日)  表千家清和会  加藤 登美子
 10月14日(日)  皇風煎茶禮式  中根 香和
 10月21日(日)  表千家  野本 エリ子 名古屋まつり記念イベント 弘法茶会
 10月28日(日)  松尾流  中村 宗暉
 11月 3日(土・祝)  大日本茶道学会名古屋支部  森 和仙 秋の文化祭
 11月 4日(日)  表千家みれい会  西本宗俊 秋の文化祭
 11月11日(日)  表千家  谷川 明江
 11月18日(日)  表千家  青木 裕子
 11月21日(水)  表千家  横井 博子 弘法茶会
 11月25日(日)  裏千家  荒木 宗鈴 紅葉を楽しむ会

◆茶席 一席 500円
 *数に限りがありますのでご了承下さい。
詳細はこちら

2018年11月3日

●剣舞 「紅(くれない)」 11:30~12:00 成瀬朝香さんの女剣士を中心とした熱い剣舞を披露。
●錦秋の二胡コンサート 14:00~15:00 二胡と電子ピアノによるコンサート
●文化のみちスイーツ「徳川はちみつおとうふどーなつショップ」10:00~15:00 1個250円(完売次第終了)
★各施設を巡るスタンプラリーも同時開催

詳細はこちら

2018年10月11日2018年11月18日

稲垣喜代志は昭和8年に愛知県刈谷市に生まれ、戦後、愛知県安城農林学校(現・愛知県立安城農林高等学校)へ入学し、その後法政大学へ進みます。卒業後は学生社を経て、日本出版協会に就職し「日本読書新聞」の編集に携わるなか、文学者、芸術家、研究者、ジャーナリストらと多彩な交流関係を持ちました。
稲垣喜代志さんの没後1年を悼み、生涯編集者として世間に思いを投じ、出版の真価を問い続けてきた稲垣喜代志について、生前に手がけた書籍や雑誌、愛用品などゆかりの資料をご紹介。
詳細はこちら

2018年10月20日2018年12月24日

数々の“Jホラー”作品を世に送り出してきたプロデューサー・仙頭武則氏が、最先端のVR技術を駆使して手掛けた、新時代のホラーアトラクションです。
VRで仮想空間内を歩きながら、現実と仮想空間の融合を体験する
詳細はこちら

2018年10月5日2018年11月25日

日常のものを題材にして見立てた写真作品をインターネットで発表しているミニチュア写真家・田中達也氏のMINIATURE LIFE展です。
代表作品より写真を100点、作品を30点、合わせて約130点を選りすぐり、実物のミニチュア作品も展覧します。
詳細はこちら

2018年11月3日

徳川園開園記念日で入場無料です。
東区の山車囃子・からくり競演/筧聡子と仲間たちのコンサート/鍋屋上野源氏天流棒の手の演技
詳細はこちら

2018年10月6日2018年11月25日

開館30周年を記念して、同館がこれまでに収集した作品の中から、フリーダ・カーロ「死の仮面を被った少女」、アメデオ・モディリアーニ「おさげ髪の少女」のほか、シャガール、ユトリロ、草間彌生などの代表作や知られざる傑作を公開。
個性の強い名古屋市美術館のこだわりのコレクションの魅力を堪能できます。
詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー