2018年 5月 25日

2018年4月20日2018年8月26日

花相撲の名の由来は、奈良・平安時代の宮中で行われた天覧相撲「相撲節会(すまひのせちえ)」では、東方力士が勝利すると朝日を受けて咲く葵(あおい)の花を、西方力士が勝つと夕日を受けて咲く夕顔(ひょうたん)の花を、それぞれの髪に差して退場。力士たちはそれらを褒美として受け取り、花を衣類や食料品に交換したとされています。
江戸時代になると「花相撲」は花の品評会をあらわす言葉となり、相撲の番付のように園芸品の番付が出され、大関から前頭までを東西に花を分け、葉や花弁の美しさ、珍奇さなどを競い合いました。
本展では。名古屋園芸の創業者・名古屋園芸の創業者・ご隠居小笠原左衛門尉亮軒氏が50年以上にわたり蒐集している「雑花園文庫」からとっておきの植物図譜などを、知って楽しい“花の対決”視点でご紹介します。
詳細はこちら

2018年6月8日

戦災により消失し、平成21年から復元工事が始まった本丸御殿が2018年6月8日から完成公開されます。
江戸幕府将軍が宿泊するために建造された最も豪華絢爛な「上洛殿」や「湯殿書院」などを公開。

詳細はこちら

2018年6月2日2018年6月3日

御葦流し神事から始まり、まきわら船、バザーやステージ、菓子まきなどのイベントがあります。
日12:00から大山の曳き廻しを予定しています。(14:00頃駐車場着:到着時菓子まき)
最後の献灯会で1年の無病息災や堀川浄化などを願って提灯が振られます。
詳細はこちら

2018年6月2日2018年6月3日

200年余りの歴史を誇る絢爛豪華な5輌の山車が、美濃路で曳きまわされ、山車の上では、お囃子にあわせて、からくり人形の舞が披露されます。
山車の前輪を持ち上げ回転させる曲場(まえば)が見せ場。
詳細はこちら

2018年6月24日

水玉模様の着物に身をつつみ、手甲・脚半・菅笠をつけた早乙女が、田植歌にあわせ田舞を舞い、橙色の装束をつけた男性奉耕者の介添えで、早苗を斎田に植えて、五穀豊穣を祈る。

詳細はこちら

2018年6月2日2018年6月3日

1560年、桶狭間古戦場を舞台に繰り広げられた今川・織田両軍将兵の慰霊祭です。
300名を超える武者行列、桶狭間の合戦再現劇、火縄銃発砲、棒の手演技、豊明銘菓店、屋台等出店等
詳細はこちら

2017年6月10日

桶狭間の戦いでの両軍戦死者を弔い3500本のロウソクを大池に点灯します。
慰霊式典、信長攻路再現劇、愛知戦国甲冑隊パレード、戦国屋台村、ご当地キャラ歴史探検隊、ステージイベントなど
詳細はこちら

2018年5月25日

チョコレート&カカオに関する基礎知識や試飲・食べ比べ~お料理とデザートの堪能までを楽しく体験できるセミナーです。

チョコレートの基礎知識のレクチャーを受けたあとは、原料となるカカオの実からとれる「カカオパルプジュース」の試飲や、チョコレートを食べ比べする「明治ザ・チョコレート」のテイスティングなどを通じ、チョコレートの持つ奥深い世界を体験しながら知ることができます。
セミナーの後は、カジュアルダイニング「ムッシュいとう」のシェフが考案したチョコレートソースを使ったお料理をお楽しみいただけます。
※ご友人やご家族はもちろん、お一人様でもお気軽にご参加ください。


< <セミナー内 容>>
講師:明治ショコラアドバイザーの須田彩歌氏
1.カカオセミナー(50分)
2.シェフ考案のお食事2品とコーヒーまたは紅茶(40分)
(チョコレートソースを使ったお料理とデザート各1皿)
※お土産付き

詳細はこちら

2018年5月25日2018年5月27日

フラ・ハラウステージ、ウクレレプレイヤーオンステージやハワイアン雑貨・アパレルなどのショッピングエリア、ハワイアンフードなど盛りだくさんのイベントです。
栄のど真ん中でハワイを感じよう。
詳細はこちら

2018年5月19日2018年6月3日

銘木、銘花、盆栽など12部門、作品300点を展示。
5月19日(土)・20日(日)は、さつき盆栽相談所を同時開設。

詳細はこちら

1 / 3123

イベントカレンダー