2018年 6月 3日

2018年4月20日2018年8月26日

花相撲の名の由来は、奈良・平安時代の宮中で行われた天覧相撲「相撲節会(すまひのせちえ)」では、東方力士が勝利すると朝日を受けて咲く葵(あおい)の花を、西方力士が勝つと夕日を受けて咲く夕顔(ひょうたん)の花を、それぞれの髪に差して退場。力士たちはそれらを褒美として受け取り、花を衣類や食料品に交換したとされています。
江戸時代になると「花相撲」は花の品評会をあらわす言葉となり、相撲の番付のように園芸品の番付が出され、大関から前頭までを東西に花を分け、葉や花弁の美しさ、珍奇さなどを競い合いました。
本展では。名古屋園芸の創業者・名古屋園芸の創業者・ご隠居小笠原左衛門尉亮軒氏が50年以上にわたり蒐集している「雑花園文庫」からとっておきの植物図譜などを、知って楽しい“花の対決”視点でご紹介します。
詳細はこちら

2018年6月1日2018年7月16日

名古屋の日本画家・桜井清香氏が描いた、大正7年(1918)8月、名古屋を含む全国の都市で、米の安売りを求める大暴動(米騒動)の全巻を公開し、関連資料や当時の写真などを交えつつ、絵巻を読み解くことで、100年前の名古屋の街へといざないます。
詳細はこちら

2018年6月1日2018年7月16日

平成29年(2017)10月、ユネスコの「世界記憶遺産(世界の記憶)」に「朝鮮通信使に関する記録」が登録されました。
この展示では、世界記憶遺産に登録された資料を中心に、尾張徳川家に伝わる朝鮮通信使と朝鮮王朝にかかわる品々を紹介し、その足跡をたどります。
詳細はこちら

2018年6月3日

「冷しラーメン」発売40周年を記念して、
「寿がきや食品 冷しラーメン祭り in オアシス21」開催!
「スーちゃん撮影会」、「三角くじ抽選会」、「食品サンプル体験」等開催します。
詳細はこちら

2018年5月30日2018年7月2日

葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」をはじめ、「忠臣蔵」「東海道五十三次」といったシリーズものから、役者絵、妖怪絵のほか、西洋の技術である銅版画に感銘を受けたことにより生まれた洋風画などの作品、約150点(北斎漫画、アンリ・リヴィエール作品を含む)の北斎芸術を展示します
また、ヨーロッパで北斎が知られるきっかけになった『北斎漫画』、北斎の影響を強く受けたと言われるフランス人画家アンリ・リヴィエールの「エッフェル塔三十六景」も展示し、北斎の人気の秘密に迫ります。
※会場限定のオリジナルグッズも販売
詳細はこちら

2018年6月2日2018年6月3日

「スポーツのゆうえんち」をテーマに愛知県内の各スポーツ選手のトークショーや実演 競技体験コーナーなどを実施します
各日 スペシャルゲストも来場予定!!
詳細はこちら

2018年6月2日2018年6月3日

御葦流し神事から始まり、まきわら船、バザーやステージ、菓子まきなどのイベントがあります。
日12:00から大山の曳き廻しを予定しています。(14:00頃駐車場着:到着時菓子まき)
最後の献灯会で1年の無病息災や堀川浄化などを願って提灯が振られます。
詳細はこちら

2018年6月2日2018年6月3日

200年余りの歴史を誇る絢爛豪華な5輌の山車が、美濃路で曳きまわされ、山車の上では、お囃子にあわせて、からくり人形の舞が披露されます。
山車の前輪を持ち上げ回転させる曲場(まえば)が見せ場。
詳細はこちら

2018年6月2日2018年6月3日

1560年、桶狭間古戦場を舞台に繰り広げられた今川・織田両軍将兵の慰霊祭です。
300名を超える武者行列、桶狭間の合戦再現劇、火縄銃発砲、棒の手演技、豊明銘菓店、屋台等出店等
詳細はこちら

2018年6月2日2018年6月3日

花魁道中イベントを開催
パレード、古戦場史跡探訪ツアー、山車飾りなどのほかに絞り教室、ハンカチ体験、ワークショップや実演も楽しめます。
 
詳細はこちら

1 / 3123

イベントカレンダー