特別展 古代アンデス文明展

2018年10月6日2018年12月2日
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

古代アンデス文明といえばナスカの地上絵やインカ帝国のマチュピチュといった巨大な遺跡、神々や死者をかたどった土器、精巧な黄金製品や織物、ミイラなどがよく知られていますが、いまだ様々な謎に包まれている神秘の文明です。
古代アンデス文明史の中でも、カラル、チャビン、ナスカ、モチェ、ティワナク、ワリ、シカン、チムー、インカという9つの文化を核として取り上げ、先史から歴史を辿りながら、アンデスの全体像に迫ります。

名古屋市博物館
 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1丁目27-1 052-853-2655
■時間:9:30~17:00
■料金:一般1,300円 高・大学生900円 小中生中学生500円 未就学児無料