2019年 4月 20日

2019年4月20日2019年6月9日

和時計に見る”時感”と”からくり”
中世の時計は欧州と日本では時の刻みに違いがありました。
一定の時計に人々の生活を合わせた中世の欧州。一方日本の江戸時代は人々の生活リズムに合わせた、昼と夜とが違う進み具合の和時計を作り出しました。
この和時計の「時感」と「からくり」を紹介します。
台時計/日時計/諫鼓鶏時計/香時計/籠時計/狩猟彫刻飾り付き大鳩時計/からくり人形の実演 など
詳細はこちら

2019年4月17日2019年6月30日

2019年4月17日(水)にクルマ文化資料室がオープンします。
このオープンに関連した展示です。
19世紀、馬車の時代に欧米で誕生した「馬なし馬車」は、当初好奇の目で見られていましたが、のちに「自動車」へと独自の文化を形成していきました。
この時代の馬なし馬車~自動車までの発達を、トヨタ博物館所蔵車両と版画・リトグラフ・錦絵などの複製で紹介。
詳細はこちら

2019年4月20日

12:00~
女性が気になるビューティーコンテンツが盛りだくさんの「ASUNAL BEAUTY FESTA」。
今回が4回目の実施となる毎年好評の美容イベントです。
「楽しく女子力を上げて、キレイになろう」をテーマに、魅力あるゲストの方によるトークショーや天然素材を使用したカラダに優しいコスメを作れるワークショップなどを実施します!
きれいに役立つ情報や、自分を磨くきっかけになるコンテンツが盛りだくさんです!

※入場・観覧無料 ※雨天決行
※一部優先観覧エリアあり
※優先観覧エリア、ワークショップへの参加には整理券が必要となります。
詳細はこちら

2019年4月2日2019年6月23日

「愛美社」が結成された1919年から2019年までの100年の間の、愛知のアートシーンを揺り動かしてきた様々な出来事を、愛知県美術館、名古屋市美術館、豊田市美術館をはじめとする地域のコレクションを通じてご紹介します。
詳細はこちら

2019年4月13日2019年4月21日

日本美術院同人作品39点をはじめ、受賞作品、及び東海3県出身・在住作家の入選作品などを含む約140点を展観
出席同人: 田渕俊夫、 小山 硬、 松村公嗣、 川瀬麿士、 北田克己、 井手康人
詳細はこちら

2019年4月20日2019年8月25日

日本でも人気が高い陶磁器メーカー、1775年にデンマーク王立磁器工場として創立されたロイヤル コペンハーゲンの展覧会です。
19世紀末から20世紀初頭にかけて欧米で流行したアール・ヌーヴォーの時代に、ロイヤル コペンハーゲンが世界に向けて発信した、美しく愛らしい釉下彩数々を展示。
展示の主役はいきものの姿をかたどった磁器作品「フィギャリン」です。
詳細はこちら

2019年4月20日2019年4月21日

K-POPステージ、韓国伝統芸能、韓国グルメ、文化体験がエディオン久屋広場に集結!!

詳細はこちら

2019年4月20日2019年4月21日

陶祖・藤四郎をしのぶ祭礼です。
鎌倉時代の陶都を再現した御物奉献行列、せともの楽市(両日9:00~17:00)、春の“陶”フェスタ、瀬戸の若手作家市2019をはじめ、瀬戸蔵での展示販売やワークショップ、染付け&絵付け体験などが楽しめます。
詳細はこちら

2019年4月6日2019年5月31日

高さ8mの6本の煙突モニュメントの間を約50匹の鯉のぼりが雄大に泳ぎます。

詳細はこちら

2019年4月6日2019年4月21日

約1,000株の牡丹が咲き誇る中、「春を謡う 徳川園牡丹祭」を開催。
詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー