2019年 4月 15日

2019年4月9日2019年4月15日

< 大河ドラマ『いだてん』の魅力とドラマが描く時代を紹介する展示会です。
衣装や小道具、出演者のサイン色紙など
番組紹介パネル/歴史資料パネル(ドラマの時代背景を紹介)/小道具展示/出演者等身大パネル/衣装展示/出演者のサイン色紙
※撮影に使用したものと同等品(レプリカ)となります。
詳細はこちら

2019年4月2日2019年6月23日

「愛美社」が結成された1919年から2019年までの100年の間の、愛知のアートシーンを揺り動かしてきた様々な出来事を、愛知県美術館、名古屋市美術館、豊田市美術館をはじめとする地域のコレクションを通じてご紹介します。
詳細はこちら

2019年4月13日2019年4月21日

日本美術院同人作品39点をはじめ、受賞作品、及び東海3県出身・在住作家の入選作品などを含む約140点を展観
出席同人: 田渕俊夫、 小山 硬、 松村公嗣、 川瀬麿士、 北田克己、 井手康人
詳細はこちら

2019年4月6日2019年5月31日

高さ8mの6本の煙突モニュメントの間を約50匹の鯉のぼりが雄大に泳ぎます。

詳細はこちら

2019年4月6日2019年4月21日

約1,000株の牡丹が咲き誇る中、「春を謡う 徳川園牡丹祭」を開催。
詳細はこちら

2019年4月9日2019年5月26日

石膏コレクションが誇る西洋近代美術の傑作を中部地方では初めて公開します。
バルビゾン派から印象派を経て、その先のフォーヴィスムやキュビスム、さらにエコール・ド・パリまで、大きく揺れ動く近代美術の歴史を72点の作品によって紹介
ミレー、ドガ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ピカソ、ピサロ、モネ、シャガールなどの名作を鑑賞できます。
詳細はこちら

2019年3月16日2019年6月2日

からだの中を流れる血液とともに「旅」をして、さまざまな旅先(人体各部)で、その「しくみ」や「はたらき」を分かりやすく解説、驚きに満ちた体内ツアーへと楽しく学び体験もできる展覧会です。
詳細はこちら

2019年3月23日2019年5月6日

美しい桜とお城のコラボが楽しめます。
ソメイヨシノの開花中は夜桜期間として開園時間を延長。本丸御殿玄関ライトアップをお楽しみいただけます。
期間中の土日祝日には各種イベントも日替わりで実施
詳細はこちら

2019年3月1日2019年4月21日

ウメやアンズなどをはじめとする果樹の花で春を楽しみます。
●ウメ開花期間中の土・日を中心に、ウメ園付近にて和菓子を販売!※和菓子購入者にはお茶をサービス
●3月中の土日には、園内ガイドツアーを開催。
●ウメなどの果樹の授粉体験
詳細はこちら

2019年3月21日2019年6月9日

土日を中心に、コンサートや市民茶会、写生コンクール、グリーンアドベンチャーなどが開催されます。
■桜のライトアップ(3/22~4/7) 18:00~21:30
■ビアガーデン(3/22~4/7)
詳細はこちら

イベントカレンダー