2018年 4月 3日

2018年3月1日2018年6月4日

子どもから大人まで楽しめる様々なイベントを土日祝日をメインに日替わりで開催
新幹線趣味レーターN700・在来線趣味レーター車掌(先着で販売 )/ 新幹線運転台の公開(記念撮影) / お仕事紹介 / クイズラリー / 新幹線0系前頭オオイ特別開放 / ガイドツアー / 鉄道ジオラマ運転体験 / 他多数
※イベントにより開催日時が違うので、HPを確認してから出かけましょう
詳細はこちら

2018年4月27日2018年5月31日

イギリスでは、バラは「花の王」、クレマチスは「花の女王」と言われ、同じ時期に開花期を迎えます。
今年のローズフェスタは、初夏の庭を彩るバラとクレマチスの競演が楽しめます。
◆バラとクレマチスと宿根草の即売会の他、各種セミナー、こけ玉ワークショップ&実演販売、小さな花のイラスト展、イラスト教室などが週末を中心に日替わりで開催されます。
詳細はこちら

2018年4月14日2018年7月31日

自分で実際に街を歩き、謎解きをしながら次の目的地を見つけ出す「ナゾトキ街歩きゲーム」体験型ゲーム・イベント
「ナゾトキ街歩きゲーム」シリーズは東京で20万人以上を動員した人気イベントで、シリーズ初の名古屋での開催です!!
地下鉄を使った謎解きの旅で、謎解きキットに書かれた謎を解いて、導き出された場所に行く→地下鉄に乗って目的地に行く→名古屋の街を探索し新たな謎をみつけ暗号やヒントに従って謎を解く→最後のこたえをサイトのANSWERページへ入力し、正解するとゲームクリア!
※参加には謎解きキット(専用一日乗車券付)が必要です
詳細はこちら

2018年5月3日2018年5月6日

野菜の収穫体験、羊の毛刈り体験、ひよこ・モルモットとの触れ合いなどが楽しめます。
詳細はこちら

2018年4月11日

ベートーヴェン・ツィクルスは2季目に突入! 今度は、奇数番号の交響曲です。まずは音楽監督の指揮で、屈指の人気協奏曲『皇帝』と、最初の交響曲と、『レオノーレ』序曲第3番。小泉和裕と既に複数回共演を重ねているドイツの名ピアニストが、名フィル初登場。

■出演
小泉和裕(指揮/名フィル音楽監督) マルクス・グロー(ピアノ)*
■プログラム
ベートーヴェン: ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 作品73『皇帝』*
ベートーヴェン: 交響曲第1番ハ長調 作品21
ベートーヴェン: 『レオノーレ』序曲第3番 作品72b
詳細はこちら

2018年4月20日2018年4月21日

ブルガリアのライジングスターによる文学ゆかりの傑作+日本作品+お国もの! ヤナーチェクはドストエフスキーのシベリア流刑体験を元にしたオペラの組曲と、村上春樹『1Q84』でブームとなった人気曲。伊福部作品のソロは愛知県芸大出身の世界的マリンバ奏者。

■出演
ロッセン・ゲルゴフ(指揮) 大茂絵里子(マリンバ)*

■プログラム
ヤナーチェク[イーレク編]: 歌劇『死者の家から』組曲
伊福部昭: マリンバとオーケストラのためのラウダ・コンチェルタータ*
ゴレミノフ: 弦楽のための5つのスケッチ
ヤナーチェク: シンフォニエッタ
詳細はこちら

2018年5月18日2018年5月19日

東響音楽監督を10年務め日本でも圧倒的な評価と尊敬を勝ち得ている名匠による、十八番のモーツァルトと、行動派詩人バイロンの劇詩を元にしたチャイコフスキーの表題交響曲! アバドが絶賛したイタリアが誇る世界屈指のホルン奏者が、2曲の協奏曲を披露。

■出演
ユベール・スダーン(指揮) アレッシオ・アレグリーニ(ホルン)*
■プログラム
モーツァルト: ホルン協奏曲第1番ニ長調 K.412+514(386b)*
モーツァルト: 歌劇『皇帝ティートの慈悲』 K.621 序曲
モーツァルト: ホルン協奏曲第4番変ホ長調 K.495*
チャイコフスキー: マンフレッド交響曲 作品58
詳細はこちら

2018年5月3日

「エコパルなごや」が新しくなります!
【リニューアル内容】
●バーチャルスタジオ
マスコットキャラクター「コパ」の案内で、大型スクリーンを見ながら環境学習をする
バーチャルスタジオの映像プログラムが新しくなり、タブレット端末を使ってクイズなどに
参加できます。

●展示室
展示室を一新し、公害・環境保全、ごみ減量、生物多様性、地球温暖化の4つのテーマで、
パネルやタッチモニターなどにより環境問題をわかりやすく解説
●ワークショップ
廃材を利用した工作や実験で、世界に一つ自分だけの作品を作れます。
詳細はこちら

2018年4月28日2018年4月29日

モノ作り、ゲーム、謎とき。名古屋市博物館をまるごと楽しもう!。
詳細はこちら

2018年4月28日2018年6月10日

近年博物館が積極的に取り組む テーマから22のお勧めを選び、この地域の歴史を伝える基本的な資料、新たな発見として注目されたものを展示し、現在の名古屋市博物館コレクションの魅力を堪能できる企画展です。
詳細はこちら

1 / 3123

イベントカレンダー