2018年 1月 10日

2018年1月4日2018年2月6日

徳川美術館蔵品の中から、日本刀の代表的な刀身彫刻を紹介
刀身に文字や文様を刻む刀身彫刻は、仏教的な意匠で神仏の姿や神仏の持物、神仏を示す文字である梵字、草花文様や縁起物の文様などがあり、権威や宗教的な意味合いを刀に付け加えるために行われたと考えられているものです。
詳細はこちら

2018年1月4日2018年1月28日

中国の実在の仏僧である布袋、巣父・達磨・寒山・拾得など、中国の様々な人物の個性や物語を、ゆかりの絵画や工芸品から、彼らの魅惑的な世界へと誘います。

詳細はこちら

2017年12月9日2018年1月21日

危険な生き物、毒たっぷりでお出迎え!
サンシャイン水族館プロデュースin名古屋パルコ
猛毒展ならではの毒Food、毒Goodsも登場します。
詳細はこちら

2017年12月23日2018年1月14日

~夢と光とビールの祭典~
チームラボのデジタルアート「浮遊する、呼応する球体―名古屋城ー」の演出で、名古屋城が光の球体で美しく彩られます。(有料)
「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とする2.5次元作品、舞台『刀剣乱舞』とミュージカル『刀剣乱舞』が初めてコラボレーションしたオリジナルカフェ「刀剣乱舞2.5Dカフェ」も登場します。(1月5日(金)~14日(日))

この他に日替わりイベントで、名古屋城 カウントダウン・ライブ!/天守閣 初日の出/新春名古屋城 初開門/名古屋城 大盤振る舞い/「カヤの実」ラスクの配布/本丸御殿「鷺之廊下」新春特別公開/名古屋城で初「夢」を書こう!/二の丸茶亭「新春金の茶釜」/名古屋城親子スタンプラリー(宝さがしをしよう!)などを開催します。
詳細はこちら

2017年12月23日2018年2月18日

ミュシャの人生の転機となったサラ・ベルナールを始め、その生涯を彩った運命の女性たちに焦点をあてた展覧会です。
美しい女性たちを中心にした代表的なポスター、版画、関連写真などあわせて約150点を展覧します。
詳細はこちら

2017年12月13日2018年1月14日

黒門の松飾りや新春万歳などの日本の伝統的な行事で新春を祝います。
●1月2日(火) 9:30~(先着300名)福引とおしるこ
●1月3日(水)11:00~、14:00~ 新春万歳(徳川園ホール
※12月28日~1月1日は休園
詳細はこちら

2017年12月14日2018年2月18日

~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~
シャガールのあまり知られていない彫刻と陶器などの立体作品を、まとめて紹介する日本で初めての展覧会です。
約170点の出品作品のうち、3分の1が彫刻と陶器、それ以外は馴染みの深い絵画や素描、版画といった構成です。
初めてのシャガールとお馴染みのシャガール。2つのシャガールの世界を堪能できます。
詳細はこちら

2017年12月1日2018年2月25日

雲の上に創られた、光とアートに溢れる都市「NEW WORLD」が名古屋テレビ塔に登場
展望台のガラス越しに見える「夜景」と「3Dプロジェクションマッピング技術」で投影された映像が融合した、新たな夜景体験イベントです。
夢のようでどこかリアリティがある新夜景体験です

詳細はこちら

2017年11月24日2018年2月25日

動物の彫刻を木彫で制作する彫刻家はしもとみおの作品展です。
2018年の干支である「犬」の他に、猫や羊・山羊・ラクダ・チンパンジー・オランウー タンなど、様々な動物彫刻。彫刻の下絵となったドローイング。一匹一匹の動物についての心あたたまるエピソードなどを一堂に展示。
未公開だった作品10点が初出品されます。

詳細はこちら

2017年11月3日2018年1月21日

春信を知らずして浮世絵は語れない!
春信は現存する春信作品の8割以上が海外にあり、1図あたりの残存数が極めて少ないのもあり、日本で展覧会を開くのが最も難しい浮世絵師です。
今回出品される作品の約8割が、ボストン美術館に収蔵されて以来はじめての里帰りとなる作品です。
詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー