2018年 8月 14日

2018年8月8日2018年9月2日

4種類のクラフトビールと特製ハイボール フォトジェニックな光るドリンク等を販売するキッチンカーエリアが登場
このエリアではオアシス21各ショップのテイクアウト品が持ち込み自由なので お気に入りのフードをおつまみにお楽しみください
この期間はショップのテイクアウトメニューを増やしてお待ちしています
詳細はこちら

2018年8月11日2018年8月12日
2018年8月14日2018年8月16日

【期間中毎日開催】スコール体験(温室有料入館者)/夏休みクイズラリー/じゃぶじゃぶ広場
【11日(土・祝)】食品サンプルを作ってみよう
【14日(火)~16日(木)】わくわく釣りゲーム
【11日(土・祝)、15日(水)】ブルーベリー収穫体験
※13日(月)は休園日
詳細はこちら

2018年8月8日2018年9月2日

オアシス21のシンボル水の宇宙船の水面に光る球体を浮かべる夏のイルミネーション企画を人気のフォトジェニックスポットで初開催
SNS映え間違いなし
詳細はこちら

2018年8月11日2018年9月2日

水の上で浮かんで遊べる人気アトラクション「アクアボール」「アクアチューブ」や 白いスライダー 真っ白なボールプールで1日遊び放題出入りも自由なので一日楽しめます
詳細はこちら

2018年8月8日2018年9月2日

日本初の歩行距離に応じ体験ができる最新VR技術を駆使した「恐怖体験アトラクション」
VRゴーグルを装着していない人が装着した人と手をつなぎ進むため 体験者はスリル満点
VRお化け屋敷 高所体験の4種類のコンテンツを二人で交換して体験していただきます

※お一人でも参加できますが、スタッフが手を繋いで参加して頂く事になります。
※お二人で1回(合わせて4種類)の体験になります

※小学生以下は参加できません
詳細はこちら

2018年7月14日2018年9月30日

企画展クルマの「魅力」再発見/キッズ!クルマワンダーランド(はたらく自動車展示)/屋外展示・実感フィールドパフォーマンス/キッズラボ
大人も子どもも楽しめるイベントを開催。
※7/15~8/31の夏休み期間中は小学生の入館料は無料です。
詳細はこちら

2018年7月14日2018年9月2日

帆船時代をテーマとした特別展を開催します。
スパイスや装飾品等、各時代の文化的背景や、各地域の交易品、さまざまな帆船模型、コロンブスやマゼラン等航海史上欠かせない人物等を紹介します。
地理的発見の時代と大航海時代の到来/帆船時代の冒険者たち/古代の帆船時代/帆船時代の交易品/帆船・Q&Aコーナー/海賊と海戦
詳細はこちら

2018年7月14日2018年8月31日

千種区役所や地域の皆さんのご協力をいただき、「城山・覚王山地区」における豊かな自然や史跡、地区を訪れる人々の動きなどの写真作品を広く公募し、聴松閣2階展示室6・7にて写真コンクール入選作品展を開催します。
●表彰式 7月14日(土)午前10時~11時聴松閣地階多目的ホール
詳細はこちら

2018年7月14日2018年8月31日

従来の“パネル展示”ではなく、ご入館いただいたお客様が“聴松閣見どころマップ”を片手に館内を自由に探索したり、“聴松閣定時ガイド”に参加される時に参考にしていただくという新しいスタイルです。
聴松閣の建築意匠を紹介・解説し、名古屋が生んだ偉人“伊藤次郎左衛門佑民”が聴松閣に掛けた“思い”に触れて頂きます。
詳細はこちら

2018年4月20日2018年8月26日

花相撲の名の由来は、奈良・平安時代の宮中で行われた天覧相撲「相撲節会(すまひのせちえ)」では、東方力士が勝利すると朝日を受けて咲く葵(あおい)の花を、西方力士が勝つと夕日を受けて咲く夕顔(ひょうたん)の花を、それぞれの髪に差して退場。力士たちはそれらを褒美として受け取り、花を衣類や食料品に交換したとされています。
江戸時代になると「花相撲」は花の品評会をあらわす言葉となり、相撲の番付のように園芸品の番付が出され、大関から前頭までを東西に花を分け、葉や花弁の美しさ、珍奇さなどを競い合いました。
本展では。名古屋園芸の創業者・名古屋園芸の創業者・ご隠居小笠原左衛門尉亮軒氏が50年以上にわたり蒐集している「雑花園文庫」からとっておきの植物図譜などを、知って楽しい“花の対決”視点でご紹介します。
詳細はこちら

1 / 3123

イベントカレンダー