2017年 7月 18日

2017年7月15日2017年7月30日

瀬戸の新進陶芸家8人グループの作品展
新しい作家達の陶芸の波を感じてください。
※開館 8 周年の記念と致しまして、先着 100 名の方に橦木館オリジナルクリアファイルをプレゼント(※7/17 当日無くなり次第終了)

詳細はこちら

2017年7月15日2017年7月23日

日本でステンドグラスの製作が始まったのは明治中期。近代建築とともにその技法が伝えられ、光と一体となった美しさが目をひきました。また、近年では、新しい技法で作られた〝ステンド硝子アート″も人気があります。
今回の作品展では〝涼しさと情熱″をテーマに、ステンドグラスとステンド硝子アートの両方の作品を紹介します。

詳細はこちら

2017年7月5日2017年7月23日

名古屋場所の歴史や今年の見どころを紹介。
力士の等身大パネルや「まわし」「のぼり」など普段なかなか見られない相撲に関する品々を展示します。
紙相撲ワークショップなど、子どもと一緒に楽しめるコーナーもあります。
詳細はこちら

2017年7月15日2017年9月3日

21世紀に入りルーヴル美術館が第9番目の芸術/現代アートとして漫画に注目し、フランス内外の才能豊かな作家たちを招待し、ルーヴルをテーマに自由な表現で作品を描いてもらう「ルーヴル美術館BDプロジェクト」をスタートさせました。
本展では日本人作家7名を含む16名の作家が参加し、約300点の原画やネーム(絵コンテ)等の資料、特別映像でBDプロジェクトの全容を紹介します。
詳細はこちら

2017年7月15日2017年9月10日

織田信長の居城の変遷を軸に、秀吉・家康へと繋がる天下人の系譜をたどり、三人に関わる城や武将の遺品・史料の紹介し、徳川家康によって築かれた名古屋城の歴史と構造と魅力に迫ります。
また、名古屋城天守台を築いた秀吉恩顧の武将・加藤清正について、徳川美術館に遺されるゆかりの品々を通して、その生涯を垣間見ます。
詳細はこちら

2017年7月15日2017年10月22日

劇場型展望台 SKY THEATERで行なわれる、ステージと客席が一体化した、劇場型花火エンターテイメントです。
「氷の塔の眠り姫」と写真が撮れるフォトスポットもあります。

詳細はこちら

2017年7月17日2017年8月31日

イルカの夜間のショー「ナイトパフォーマンス」やロマンチックな雰囲気の「ナイトアクアリウム」が人気です。
夏休み期間中、営業時間を通常の閉館時間を17:00から20:00まで延長営業します。
17時以降は入館料も通常入館の2割引。
涼しい夜にゆっくりと水族館を楽しめます。
詳細はこちら

2017年7月7日2017年7月23日

本場ドイツビールの祭典
本場のドイツビールやワイン、ソーセージと、名古屋のローカルフードが味わえ、ステージではドイツ楽団による民族音楽やダンスが披露されます。
詳細はこちら

2017年7月15日2017年9月3日

大怪獣ゴジラの魅力を

怪獣やメカの立体造形、デザイン画やセット図面、特撮の造形やデザイン、映画作品など、約680点が展示されます。

特撮体験スタジオでのリアルタイム合成撮影/特撮フォトスポットで家族や友達が巨大な怪獣やヒーローの大きさに見える写真を撮影/撮影可能作品の写真撮影などもできます。

詳細はこちら

2017年7月15日2017年9月3日

ロボットの原型ともいえる「からくり人形」から「ロボット」まで、個性豊かなロボット達が集まります
特別展のオリジナルキャラクターのロボットたち
学習型ロボット。ステップヘッド/腕は収納可能。タマスキー/ロケット型ロボット。ロゲー/パワースーツを装着している小型ロボット。タコライン/高速走行可能な大型ロボット。シャクロ/多足型ロボット。ムカオ
詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー