2023年 4月 26日

2023年4月22日2023年5月21日

傷つき、倒れ、力尽きても「分かり合える未来」を目指し続けた―誰よりも地球を愛した宇宙人「ウルトラセブン」の世界に触れるイベントです。
1967年に制作された当時の様子と共に、ウルトラセブンやウルトラ警備隊、そして作品に登場した怪獣や宇宙人を新しい形で展示。
・エリア1 ウルトラセブンと1967
・エリア2 多面的な正義
・エリア3 アイスラッガーに映る未来
・エリア4 引き継がれる想い

詳細はこちら

2023年4月21日2023年8月27日

色あざやかな植物たちが大画面を埋め尽くす、八幡はるみのかぐわしき染色の世界をご紹介
・第一章 1990年代…「型」や「版」の技法を用いた「水シリーズ」など
・第二章 2000年代…八幡が考案した「シェイプド・ダイ」という染め技法
・第三章 2000年代 「GARDEN」デジタル技法を用いた表現

詳細はこちら

2023年4月15日2023年5月28日

漆で絵を描き、金粉や銀粉を蒔きつけて文様をあらわす「蒔絵」に焦点をあて、MOA 美術館、三井記念美術館、徳川美術館の3館が共同で開催し、平安時代から現代の漆芸家作品にいたるまで、3会場で国宝25 件、重要文化財50件など計188件を展観します。
さらに、国宝 源氏物語絵巻 宿木一などの物語絵巻や屛風、書跡なども合わせて展観されます。

詳細はこちら

2023年4月25日2023年5月7日

名古屋二大庭園(白鳥庭園・徳川園)の連携企画。岐阜県重要無形文化財の「郡上本染鯉のぼり」が両施設で掲揚されます。

詳細はこちら

2023年5月3日2023年5月7日

清羽亭建築35年記念展 中村昌生の仕事 ー和楽の場としての公共茶室ーをメインとして、様々なイベントが開催されます。
展示見学/ギャラリートーク/展示見学付き茶席/伝統芸能/喜八の蕎麦点心/白鳥おもてなし市緑陰教室
※イベントには事前予約が必要な場合があります。詳しくは公式HPをご覧ください。
※期間中は、着物姿で来園すると入場無料です。

詳細はこちら

2023年4月22日2023年6月11日

雑誌「アニメージュ」(徳間書店)の1978年創刊当時から80年代に焦点を当てた展示会です。
・「テレビまんが」からアニメブームへ
・ガンダムが変えた歴史
・拡大するアニメージュ
・一冊の雑誌から映画が誕生
この他にも天空の城ラピュタ/となりのトトロ/魔女の宅急便/風の谷のナウシカなどのグッズも販売

詳細はこちら

2023年4月15日2023年6月4日

開館35周年
「エコール・ド・パリ」「メキシコ・ルネサンス」「現代の美術」「郷土の美術」という4つの収集方針に基づいて集めた名古屋市美術館の8,000点余のコレクションの中から、収集方針の垣根を越えた約100点を年代順に紹介し、日本および世界の20世紀をふり返りる展覧会です。

詳細はこちら

2023年3月18日2023年5月7日

春の行楽シーズンは動物園で!!
植物園の「桜の回廊」では、100種1,000本の桜が順次咲き誇ります。
絶滅危惧種の動物・植物を見てまわるウォークラリーなど
※桜のライトアップイベント「宵の八重桜さんぽ2023」4/1~4/9

詳細はこちら

2023年3月18日2023年6月11日

「見えない部分を見てみたい」という好奇心に応える展覧会です。
最新のデジタル技術を用いた「スケる」体験や、どうぶつ骨格模型/透明骨格標本の展示など、スケスケを楽しいめます。
ナゴヤスケスケ(本展オリジナル)/にんげんスケスケ/どうぶつスケスケ/アクアスケスケ/くらしスケスケ

詳細はこちら

2023年3月24日2023年6月4日

土日を中心に、日替わりでコンサートや様々なイベントが開催されます。
謎解きウォーキング/アカペラコンサート/ワークショップ/市民茶会/春のグリーンバザール/ZIP公開放送など

詳細はこちら

イベントカレンダー