2023年 4月 21日

2023年4月21日2023年8月27日

色あざやかな植物たちが大画面を埋め尽くす、八幡はるみのかぐわしき染色の世界をご紹介
・第一章 1990年代…「型」や「版」の技法を用いた「水シリーズ」など
・第二章 2000年代…八幡が考案した「シェイプド・ダイ」という染め技法
・第三章 2000年代 「GARDEN」デジタル技法を用いた表現

詳細はこちら

2023年4月15日2023年5月28日

漆で絵を描き、金粉や銀粉を蒔きつけて文様をあらわす「蒔絵」に焦点をあて、MOA 美術館、三井記念美術館、徳川美術館の3館が共同で開催し、平安時代から現代の漆芸家作品にいたるまで、3会場で国宝25 件、重要文化財50件など計188件を展観します。
さらに、国宝 源氏物語絵巻 宿木一などの物語絵巻や屛風、書跡なども合わせて展観されます。

詳細はこちら

2023年4月15日2023年6月4日

開館35周年
「エコール・ド・パリ」「メキシコ・ルネサンス」「現代の美術」「郷土の美術」という4つの収集方針に基づいて集めた名古屋市美術館の8,000点余のコレクションの中から、収集方針の垣根を越えた約100点を年代順に紹介し、日本および世界の20世紀をふり返りる展覧会です。

詳細はこちら

2023年3月18日2023年5月7日

春の行楽シーズンは動物園で!!
植物園の「桜の回廊」では、100種1,000本の桜が順次咲き誇ります。
絶滅危惧種の動物・植物を見てまわるウォークラリーなど
※桜のライトアップイベント「宵の八重桜さんぽ2023」4/1~4/9

詳細はこちら

2023年3月18日2023年6月11日

「見えない部分を見てみたい」という好奇心に応える展覧会です。
最新のデジタル技術を用いた「スケる」体験や、どうぶつ骨格模型/透明骨格標本の展示など、スケスケを楽しいめます。
ナゴヤスケスケ(本展オリジナル)/にんげんスケスケ/どうぶつスケスケ/アクアスケスケ/くらしスケスケ

詳細はこちら

2023年3月21日2023年5月7日

美しい桜とお城のコラボが楽しめます。
ソメイヨシノの開花中は夜桜期間として開園時間を延長。ライトアップを楽目しめます。

・桜まつり…3月24日(金)~4月9日(日)
・ステージイベント「名古屋城 春の音楽と演芸日和」…3月25日(土)~26日(日)
 西南隅櫓(特別公開)/茶席/火縄銃の実演/飲食ブース など

詳細はこちら

2023年3月24日2023年6月4日

土日を中心に、日替わりでコンサートや様々なイベントが開催されます。
謎解きウォーキング/アカペラコンサート/ワークショップ/市民茶会/春のグリーンバザール/ZIP公開放送など

詳細はこちら

2023年4月8日2023年5月31日

高さ8mの6本の煙突モニュメントの間を約50匹の鯉のぼりが雄大に泳ぎます。

詳細はこちら

2023年4月8日2023年4月23日

55種、約1,000株の牡丹が咲き誇る中、「春を謡う 徳川園牡丹祭」を開催。

詳細はこちら

イベントカレンダー