2022年 6月 21日

2022年5月28日2022年9月25日

自然の海でイルカとふれあえる体験がイベントです
・イルカウォッチング【料金】300円
特設生簀でイルカを間近に見学できます。

・イルカタッチ【料金】1,500円
イルカにタッチしたり、エサをあげることができます。

・ふれあいビーチ【料金】3,000円
海岸の浅瀬でのイルカとの触れ合いができます。

詳細はこちら

2022年6月1日2022年6月30日

深溝松平家の菩提寺で「あじさい寺」とも呼ばれている本光寺の紫陽花まつりです。
山門にいたるまでの参道の両側、に約1万本の紫陽花が咲き誇り、朱塗り山門と共に紫や青、白色の美しい色合いを堪能できます。

詳細はこちら

2022年6月1日2022年7月18日

講談社青い鳥文庫での刊行から、40年以上愛されている累計500万部をこすロングセラーのファンタジー作品「クレヨン王国」シリーズ。
福永令三の没後10年となる今回の展示では、「クレヨン王国」シリーズを中心に、今でも人気である氏の児童文学作品を、直筆原稿などの資料とともにご紹介いたします。
期間中、土日祝には、展示室内にて アニメ 『夢のクレヨン王国』 第1話 を上映します。

詳細はこちら

2022年6月18日2022年7月10日

劇場版の世界を体感せよ!劇場版「名探偵コナン」の世界を、コナンの記憶を辿りながら追体験ができるイベントです。
名場面を再現した大型展示や大人気キャラクター達とのフォトスポット、映像を使った体験演出などで劇場版「名探偵コナン」の世界を楽しめます。
コナンの記憶の世界へ/名場面を再現した大型展示/体感エンディングムービー/音声ガイド/グッズ販売 など

詳細はこちら

2022年5月28日2022年7月18日

鎌倉時代、相模国の刀工である正宗の刀は日本刀の代名詞とも称され、後世に大きな影響を及ぼしました。
特別展では刀剣の受容の歴史を紐解きながら、尾張徳川家に伝来した正宗と相模伝の名刀が紹介されます。

詳細はこちら

2022年5月28日2022年7月18日

大名家において行われたさまざまな冠婚葬祭などの儀礼を、尾張徳川家の伝来品を中心に数多くの通過儀礼などを紹介します。

詳細はこちら

2022年4月29日2022年7月18日

昭和の軽自動車から令和の電気自動車まで、1950年代から現代までの全長4m以下の実車両と、約60台の1/43スケールモデルを紹介し、小型車がモビリティの発展に果たしてきた大きな意義と魅力を訴求していきます。
詳細はこちら

2022年4月29日2022年6月26日

愛知県を拠点に50年以上活動を続ける作家・庄司達(しょうじさとる)氏の個展です。
デビュー作〈白い布による空間〉シリーズ7点と〈Navigation〉〈Cloth Behind〉の新作を展示。〈Navigation〉のシリーズから、「アーチ」「フライト」「レベル」の3種類すべてが揃う初展示です。
美術館の壁や天井、床などに、白い布が寄り添うようにして生まれる空間を楽しめます。

詳細はこちら

2022年4月29日2022年7月3日

現代スペインを代表する巨匠ジュアン・ミロ(1893-1983)の20年ぶりとなる大規模な回顧展です。
浮世絵や俳句を通じた日本への憧れが感じられる初期の代表作から、民芸や書、やきものを通じて触れた日本特有の質感を反映した戦後の大作まで、ミロの90年の歩みを辿ります。ミロがアトリエに飾っていた日本の民芸品や、世界で初めてミロの本を出した詩人・美術評論家の瀧口修造との共作を含む、約140点の作品と資料が一堂に会します。

詳細はこちら

2022年4月22日2022年8月28日

1979年生まれの現代美術作家・新野 洋(しんの・ひろし) 氏と、1959年生まれの陶芸作家・西澤 伊智朗(にしざわ・いちろう) 氏の特別展です。
みずみずしく透明感あふれる新野のアクリル樹脂の素材感と、荒々しくも素朴な西澤の陶土―20歳差のふたりが創り出すそれぞれの自然のかたちが展覧されます。

詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー