2019年 2月 17日

2019年2月9日2019年3月10日

「土びな会場」「足助中馬館」「足助交流館」を拠点として、街道沿いの家々に、衣装びなや土びななどが展示されます。
週末には「がんどう」「土ひな絵付け実演」「旧紙屋鈴木家の開放」「ブラスバンド演奏」など様々なイベントを日替わりで催します。
詳細はこちら

2019年2月2日2019年3月3日

陶磁器やガラスのオリジナルお雛さまを中心に街全体で飾る。
瀬戸蔵では、高さ4mのピラミッド型巨大ひな壇が登場!!
市内に点在した会場では、雛に関係するいろいろな体験や名物などが楽しめます。
またお雛めぐり限定のランチ&スイーツも登場します。
詳細はこちら

2019年2月17日

18:00~(イベント当日のCD販売時間 16:00~)
【イベント内容】
ミニライブ&特典会(ハイタッチ+ライブ生写真お渡し会)
※ミニライブは観覧フリーです。
※優先観覧エリアへの入場は「整理番号付優先入場券」が必要です。
※特典会の参加には「特典会参加券」が必要です。
詳細はこちら

2019年2月2日2019年2月17日

「ズーボと一緒にハッピーバレンタイン」、「温室でハートを探そう」など。土日を中心とした日替わりイベントを開催
詳細はこちら

2019年2月17日

輸出陶磁器などの名古屋経済を支えた堀川の歴史を映像で紹介します。
森 零(もり ぜろ)監督によるシネマトークも開催いたします。

詳細はこちら

2019年2月8日2019年2月17日

貞奴直筆のお雛様が描かれた羽織と大切にしていた雛人形を展示します。

詳細はこちら

2019年2月6日2019年3月10日

明治40年、名古屋市中区に生まれた作家・亀山巌の集大成ともいえる「名古屋豆本」全冊を展示すると共に、貴重なゆかりの資料などもご紹介
◆トークイベント 2月 24日(日) 13:30~15:00
詳細はこちら

2019年2月16日2019年3月31日

辰野登恵子 ON PAPERS : A Retrospective 1969-2012
本展では版画やドローイングなど紙の上の表現に光を当て、高く評価された大型の油彩にとどまらず、これまでまとまった展観の機会が限られてきた紙の仕事を中心に、油彩30点を含む約220点の作品を紹介
詳細はこちら

2019年2月2日2019年3月10日

小さくて愛らしいお雛様が大正時代のお屋敷の落ち着いた和室に並びます。
※文化のみち雛巡りスタンプラリー
期間中に、文化のみちの7つの施設を巡ってスタンプを集めると内裏雛飾りが完成。台紙は各館で配布
(名古屋城、橦木館、二葉館、名古屋陶磁器会館、徳川園、徳川美術館、蓬左文庫)
詳細はこちら

2019年1月8日2019年3月3日

1月18日(金)スタートの「ドラマ10『トクサツガガガ』」を、より楽しめるドラマ展です。
・主人公の部屋 セット展示
・登場キャラクターの衣装展示【展示スーツ】
獅風怒闘ジュウショウワン(シシレオー/トライガー/チェルダ/セロトル)
ゲンカ将軍/戦闘員/救急機エマージェイソン/カラオケ怪人
・小道具の展示
・番組紹介パネルの展示
・なりきりフォトコーナー

詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー