2022年 8月 8日

2022年8月27日2022年8月28日

約450年もの長い歴史を持つ由緒あるまつりで、和紙で作られた6組12張の大提灯(一番大きい提灯は長さ約10m)が知られています。
大提灯つりあげ/大提灯献燈祭/弓道大会/大提灯降納
※当日は交通規制があります。

詳細はこちら

2022年8月27日

アトリウム夏休みフェスです。
地元書道教室もじもじの会作品展/自衛隊がやってくる/ワークショップ「オリジナルうちわで夏を涼しく」琉球音楽/ウクレレ演奏会/キッズダンス

詳細はこちら

2022年9月24日2022年9月25日

3年ぶりに開催
毎年好評の陶製招き猫弁当箱に入った「福々ランチ」、招き猫づくり体験、猫グッズの販売、スタンプラリーなど、盛りだくさんのイベントで街全体が招き猫一色に!!

詳細はこちら

2022年9月10日2022年9月11日

祖加藤民吉翁の遺徳をたたえる産業祭として3年ぶりに開催
川沿いに約200軒の陶器市が並ぶ「せともの廉売市」は全国津々浦々から数十万人の人出で賑わう。花火打ち上げ、作陶体験など様々なイベントを開催します。
■花火打ち上げ 日時:(土)18:30~18:45
 ※荒天の場合は、11日(日)18時~18時15分

詳細はこちら

2022年9月3日2022年10月3日

伝統の美が織りなす幻想的な30日間
「絞」・「瓦」の伝統技術を受け継ぐ染色家と鬼師がコラボし、新しい灯りのオブジェが有松の夜を暖かく彩ります。さらに本年は、大きなシンボルオブジェも登場します!
【灯りのオブジェ点灯】17:00~21:00

【イベント開催期間中、限定日のみの開催プラン】
◎「絞」・「瓦」灯りオブジェ創作プラン≪昼食付≫1回10名様限定企画
自分で創作する、自分だけの瓦と灯りのオブジェをの作成。
【開催】2022年9月3日(土)、6日(火)、10日(土)、13日(火)、17日(土)、20日(火)

◎創作料理≪特別夕食プラン≫1日1組(2~4名様)限定企画
竹田家住宅離れ「庄九郎」の奥座敷(茶室)にて堪能する新鮮な季節の食材を使った、オリジナル料理
【開催】2022年9月8日(木)~10日(土)、15日(木)~17日(土)、22日(木)~24日(土)、29日~10月1日(土)

◎有松のまちあるき(特別公開版)
江戸時代から続く400余年の歴史を持つ有松の伝統的な街並み、歴史、また今回だけの特別拝観など専門ガイドが案内
【開催】2022年9月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)

◎絞り教室体験プラン
雪花絞りまたは縫い絞りで絞り体験。
【開催期2022年9月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)

詳細はこちら

2022年8月6日2022年9月4日

名古屋Edition。三浦建太郎 画業32年の軌跡。
連載時の直筆原稿・カラー原稿等を一同に介して開催する、単独大規模作品展です。

詳細はこちら

2022年7月22日2022年9月11日

「色彩」をテーマにしたアートイベントです。

■エマニュエル・ムホー「100 colors no.38」
100 色で空間を構成するインスタレーションシリーズ。
環境に合わせて色のかたちを変化させ、色の魅力を最大限に引き出し一目で視界に入る100 色を全身で受け、色そのものを感じてもらう作品です。

■ART TOUCH gallery
名古屋モード学園グラフィック学科の学生によるグラフィックアートギャラリー

詳細はこちら

2022年7月30日2022年8月15日

連載開始5周年、映画公開記念「五等分の花嫁展MEMORIES」展です。
会場ではイベントのために描き下ろされたイラストやアニメ原画を使用したグッズも販売されます。

詳細はこちら

2022年8月6日2022年8月15日

入場時間を延長して、夏のお城を楽しめるイベントです。
盆踊り大会/金鯱座/鯱食堂/えんにち/名古屋城の公式おみやげ販売/ステージイベント/おんたけ休暇村PRブース/伝統芸能 猿まわし公演/浴衣のお直し/名古屋城学びの場「城子屋」 殿さまの御庭/犬山「わん丸君」参上!/火縄銃実演
※重要文化財の隅櫓 西南隅櫓公開

詳細はこちら

2022年7月29日2022年10月30日

自動車博物館の視点で「食」と「クルマ」を取りあげた企画展です。
食の観点でカーボンニュートラルによるCO2削減、自動車リサイクルの観点でサーキュラーエコノミーを考えます。そのほかにも災害に備えて実車を使い車中泊避難のポイントなども紹介。

詳細はこちら

1 / 41234

イベントカレンダー