2021年 5月 13日

2021年4月18日2021年5月30日

日本画家・田渕俊夫氏の画業を振り返り、新作を含め、画家自薦による名品を紹介
※令和元年の新天皇即位にかかる「大饗の儀」で披露された、「悠紀地方風俗歌(ゆきちほうふぞくうた)屏風」も出品予定
詳細はこちら

2021年3月25日2021年6月6日

名古屋市美術館の所蔵作品および寄託作品から、「旅」をテーマに約50点が選りすぐって展示されます。
常設展では出品機会の少ない大型のインスタレーションも登場(空間全体が作品になり体験できる展示方法)
詳細はこちら

2021年3月20日2021年6月6日

ノーベル賞受賞100年記念 遊んで学べ!知識のテーマパーク!

「一般相対性理論」や「特殊相対性理論」などのアインシュタインの科学理論や、日本とのつながりなどを、国内外の貴重な資料やゲーム体験や科学おもちゃを通して、こどもが体験型展示で遊びながら学べます。

光のランダムウォーク/光の粒で電子を飛ばそう!/爆弾解除!光速サイクリング/天体になって宇宙を歩こう

詳細はこちら

2021年4月24日2021年6月12日

永遠の「カワイイ」はここからはじまった-2020年で創業60年を迎えた株式会社サンリオのカワイイ展示イベントです。
サンリオ創業以前の歴史日本が産んだカワイイ文化の成り立ちや、発展について、サンリオ目線で語られます。
いちごから始まった「カワイイ文化」/キャラクターの誕生/サンリオキャラクターズ/カワイイという感覚はすべていちご新聞が教えてくれた/
ハローキティが起こした価値観の革命/オリジナルグッズ
詳細はこちら

2021年4月23日2021年6月27日
2021年4月23日2021年6月27日

「トライアローグ」=3者による鼎談

20世紀の西洋美術を収集の柱のひとつとしている横浜美術館、愛知県美術館、富山県美術館からの作品を集め、ピカソ、ミロ、クレー、エルンスト、ダリ、マグリット、ポロック、ベーコン、ウォーホル、リヒターなどの巨匠たちの、選りすぐりの作品約120点が展示されます。

詳細はこちら

2021年4月10日2021年7月11日

名古屋城の金シャチが愛・地球博以来16年ぶり、3度目の地上に降臨です。

高さ2.6メートル、重さ約1.2トンの金シャチの迫力を、利便性の高い「栄」で間近で直接触れて体感できるイベントです。
・平日限定入場券…会期中の平日のみ有効。日時指定なし

・土日祝日日時指定入場券…30分単位で販売
詳細はこちら

2021年3月25日2021年6月6日

土日を中心に、コンサートや様々なイベントが開催されます。
鶴舞公園クイズラリー/FAN特別編/グリーンアドベンチャー/春のグリーンバザール/鶴舞公園歴史ウォーキング/ブルーグラスミュージックフェスティバル/みどりの日映画上映会/八幡山古墳 歴史散歩/ツリークライミング体験会/
詳細はこちら

2021年5月13日

熱田大神様に御衣を奉ります
熱田大神様に衣料を奉り、衣更えをしていただくお祭りです。「大一御用(だいいちごよう)」の大幟を先頭に立てた行列が本宮へと進みお祭りが行われます。

詳細はこちら

イベントカレンダー