2020年 2月 26日

2020年2月22日2020年3月22日

2019年5月に名古屋で初めて日本遺産に認定された、風情ある古い町並みをめぐるキャンペーンイベントです。
日替わりで様々なイベントが行われます。
おこしもんを作ろう/ありまつ福よせ雛さんぽ道 ~福よせ雛と町歩き~/白玉ぜんざいのふるまい/藍染が風にゆれる町 有松 まちなみ美術館/有松 町家ライブ/有松天満社春季大祭/第9回 寿限無茶屋で上方落語 九雀亭/アリマツーケット など
詳細はこちら

2020年1月3日2020年3月15日
愛知県美術館10階で開催中のコートールド美術館展(愛知展)は3月15日(日)までの会期を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため3月1日(日)をもって急遽閉幕といたします。

イギリスが世界に誇る印象派・ポスト印象派の殿堂ロンドンのコートールド美術館の改修工事のために多くの名作が来日します。
エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジェールのバー》の他、セザンヌ、ルノワール、ドガ、ゴーガン、トゥールーズ=ロートレックなど選りすぐりの絵画・彫刻約60点が展示されます。
詳細はこちら

2020年1月8日2020年3月1日

日本の近代美術の歴史において、最も独創的な絵画の道を歩んだといわれる画家・岸田劉生岸田劉生の絵画の道において、道標となる作品を選び、初期から最晩年までの名品ばかりを厳選して紹介し展示します。
劉生の愛娘をテーマにした「麗子像」も油彩画、水彩画、素描と多数展示されます。
詳細はこちら

2020年1月25日2020年3月29日
新型コロナウイルス感染防止のため、令和2年2月29日(土)から3月13日(金)(予定)まで、名古屋市博物館の臨時休館にともない「やなせたかしとアンパンマン展」を一時休止いたします。

やなせの生誕100周年を記念し、彼の多彩な創作活動の歩みを、「アンパンマン」など代表作の絵本原画やタブロー画、創作活動の原点とも言える漫画や、30年間編集長をつとめた雑誌『詩とメルヘン』の表紙原画などから辿ります。
第1章 漫画:やなせたかしの原点/第2章 詩とイラスト:豊かな詩情/第3章 絵画原画:やなせメルヘンの輝き/第4章 アンパンマン誕生:ヒーロー誕生のひみつ/第5章 アンパンマンタブロー画:広がるアンパンマンの世界
詳細はこちら

2019年11月16日2020年3月13日

可愛いサンタクロース、ハートのオブジェ、音符や天使など、きらびやかな電飾で園内が飾られます。また、季節の花も展示されています。
詳細はこちら

2019年11月15日2020年3月8日
新型コロナウイルスの感染予防ならびに拡散防止のため、3月2日(月)から16日(月)まで臨時休館とさせていただきます。

36歳の時にフランスに移り住み、南仏とパリの風景を描き続けた画家、木村忠太氏の展覧会です。
未公開作品を含む50点余りの油彩画・デッサン・版画・陶芸作品で木村忠太氏の創作世界を紹介
詳細はこちら

2019年11月23日2020年3月1日

今年は東海地方では初となるデジタル制御による天空に煌くクリスタルオーロラ装飾を実施し、スケートを楽しみながら見上げる夜空には、幻想的な天空のクリスタルオーロラによる光の舞!今年は一味違う特別な時間をお楽しみ頂けます。

※11/22(金)内覧会にゲスト出演は濱口優さん(よゐこ)に決定!
詳細はこちら

2020年2月26日

安産、子どもの成育を祈願します。
年に一回この日のみに売り出す「カッチン玉」(竹の先に白・赤・青・黄の飴を丸く練り固めたもの)は、赤ちゃんのへその緒をかたどったとも云う説があり、二月二十六日の例大祭の日にしか買うことが出来ないものです。
詳細はこちら

2020年2月22日2020年3月15日

約700本の紅白しだれ梅が咲き誇ります。
2020年は、新型コロナウィルス感染拡大の防止のため
2月29日(土)から3月15日(日)まで農業センター内の「展示温室」と「ふ化展示室」を閉館します。
また、一部のイベント・出店が中止になっています
詳細はこちら

2020年2月8日2020年4月5日
2月29日(土)~ 3月13日(金)まで 新型コロナウィルス感染拡大防止のため臨時休館致します。

徳川美術館に収蔵されている御三家筆頭の大大名にふさわしい雛道具の品々。華やかで、愛らしい、大名家ならではの雛の世界を紹介。
詳細はこちら

イベントカレンダー