フランスに生きた日本人画家 木村忠太の世界 色と線の美しい記憶

2019年11月15日2020年3月8日
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

36歳の時にフランスに移り住み、南仏とパリの風景を描き続けた画家、木村忠太氏の展覧会です。
未公開作品を含む50点余りの油彩画・デッサン・版画・陶芸作品で木村忠太氏の創作世界を紹介

ヤマザキマザック美術館 名古屋市東区葵1-19-30 052-937-3737
■時間:10:00~17:30 ※土日祝10:00~17:00
■料金:一般1,000円、小・中・高生500円、小学生未満無料

イベントカレンダー