2020年 12月

2020年12月19日

大切な人と見てほしい・・・
日本を代表する花火製造・演出会社(株)磯谷煙火店(愛知県岡崎市)が繰り広げる待望のファンタジーワールド!
音楽と花火がハイレベルで融合した新感覚エンターテイメントに加え、 ドラマチックハナビも組み込まれます。
※感染予防対策として、席数を大幅に減らして販売します。
※有料の花火イベント、全席指定です。
詳細はこちら

2020年11月28日2020年12月6日

日本美術院展覧会(院展)は、日本画の公募展覧会です。
詳細はこちら

2020年11月27日2020年12月25日

今年のイルミネーションのテーマは、明るい未来を願う「新たな虹」。7色に輝く光の世界で名古屋港の冬を彩ります。
● 来場者には「光る傘」を貸出
● 虹のフォトスポットが登場!
※12月19日(土)は花火大会が開催される予定のため休止します。
詳細はこちら

2020年11月20日2020年12月13日

白鳥庭園でモミジなど約1,500本の木々の紅葉を楽しめます
【桑名の千羽鶴展】11/21~23 9:00~17:00 清羽亭
【華と灯りの路地飾り】11/20~19
【紅葉ライトアップ】11/20~12/13の金・土・日・祝日
※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、紅葉茶会・舞台・おもてなし市・緑陰教室の開催はありません。
詳細はこちら

2020年11月26日2020年12月2日

日本最大級の陶磁器フェアです。全国のやきもの産地から約130ブースが出展します。
~逢いたかった~ステージ(矢野きよ実)/瀬戸染付の華/新人アーティスト展/産地テーブルコーディネート/新作器展/ワークショップ 有料など
詳細はこちら

2020年11月8日2020年12月13日

千年にわたり読み継がれてきた古典の名作『源氏物語』。世界に誇る名作の文化史をたどりながら、その魅力を紐解きます。
■【特別公開】国宝 紫式部日記絵巻
本展では、東京・五島美術館所蔵の国宝「紫式部日記絵巻」を特別公開するとともに、宮内庁三の丸尚蔵館や個人所蔵の源氏絵の名品を併せて展示します
■11月8日(日)~11月25日(水)
 国宝 紫式部日記絵巻 第一段・第二段(五島美術館蔵)
■11月26日(木)~12月13日(日)
 国宝 紫式部日記絵巻 第三段(五島美術館蔵)
 国宝 源氏物語絵巻 橋姫※ (徳川美術館蔵)
 ※橋姫は、修理による巻物装への改装後、初めての公開となります。
詳細はこちら

2020年11月28日 5:00 PM2021年2月23日 5:00 PM

ピクサー・アニメーション・スタジオの“3DCGアニメーション”の制作工程を世界で初めて科学的な視点から解き明かしていく展覧会
■アニメーション制作の鍵となる8つの工程を体験できる展示
キャラクターの形をつくるMODELING/キャラクターを動かす筋肉や関節をつくるRIGGING/キャラクターの外見をつくるSURFACES/物語の世界を撮影するSETS & CAMERAS/キャラクターに演技をつけるANIMATION/キャラクターの髪や服を動かすSIMULATION/昼や夜など明かりを調節するLIGHTING/映画館などで楽しめる状態にするRENDERING
詳細はこちら

2020年11月21日2021年2月28日

氷じゃないスケートリンクは今年で12年目!
学校・会社帰りや買い物ついでに、そのまま気軽に遊べる、スケートリンクです。
※新型コロナウィルス感染拡大予防対策に、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます
詳細はこちら

2020年10月24日2020年12月13日

名古屋の港まちを舞台にした音楽と音楽と現代美術の芸術祭です。
港まちの日常に音楽やアートが溶け込みます。
※新型コロナウイルス感染症の状況等により、会期、実施内容等が変更となる場合があります。

詳細はこちら

2020年10月10日2020年12月6日

松坂屋が昭和6年(1931)から呉服デザインのために集めた染織品を中心とした松坂屋コレクションのうち裂を中心とした約3,500件が平成22年度に名古屋市博物館に寄贈となりました。
本展覧会では、コレクションにみられる模様を通して意味を探りながら、そこから表われる人々の暮らしや想いにも迫ります。
詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー