2020年 6月 5日

2020年3月17日2020年11月8日

ロココ時代を代表するヴァトー、ブーシェ、フラゴナール、シャルダンらに始まり、アングル、ドラクロワ、モディリアーニ、ボナール、ピカソ等、各時代を象徴する作家たちのの絵画作品を一堂に展示。
詳細はこちら

2020年6月2日2020年11月8日

約150ヘクタールの大自然を満喫!
ワンコインで1日遊べちゃう!親子レジャーにぴったりのイベントです!
全ての謎が解けた方には、イベント限定カードをプレゼント!

詳細はこちら

2020年4月25日2020年6月28日

ミュシャからマンガへ―線の魔術
アール・ヌーヴォーを代表する芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の展覧会です。
ミュシャ本人の幼少期の貴重な作品、自身の蔵書や工芸品、20代に手掛けたデザインやイラスト、そしてミュシャの名前を一躍有名にしたポスターの他、ミュシャ作品から影響を受けた明治の文芸誌の挿絵から、1960-70年代のイギリス・アメリカを席巻したグラフィック・アート作品、現代の日本のマンガ家やアーティストの作品、およそ250点が集まります。
詳細はこちら

2020年3月14日2020年6月14日

永久凍土から発掘された太古のマンモス。世界初公開、日本初公開の冷凍標本が続々と登場します!
ケナガマンモスの鼻/ケナガマンモスの皮膚/仔イヌ/ユカギルバイソン/ライチョウ/仔ウマ
2005年の愛・地球博でも展示されたロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘されたユカギルマンモス
最先端の生命科学技術がわかりやすく伝えます。また、会場特設ショップでは、展覧会の記念グッズを販売
詳細はこちら

2020年4月18日2020年6月14日

英国の作家ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』は発行部数は1億部の世界的ベストセラーです。
日本初公開となる作品も含め、個性豊かな資料の数々より、アリスの物語誕生秘話から、影響を受け生み出され続ける現代作品までを紹介します。
■リアル脱出ゲーム-不思議の国からの脱出-(別途有料) 毎日11時から15時に謎解キットを販売
■写真撮影OKエリアも設定
詳細はこちら

2020年6月5日
※2020年度は中止です。

神宮の年間約70に及ぶ祭典・神事の中でも、最も重要且つ荘厳な祭儀です。
名古屋に夏の訪れを告げる祭りとして市民に広く親しまれており、武道・献茶・献花・演芸など数々の奉納行事、献灯まきわらがあります。
夜になると、神宮公園にて約千発の花火が打ち上げられます。

熱田神宮 名古屋市熱田区神宮1-1-1 052-671-4153
■時間:10:00~ 花火:19:40~20:30
■料金:無料




2020年3月25日2020年6月7日

土日を中心に、コンサートや様々なイベントが開催されます。
■桜のライトアップ(3月28日(土)~4月12日(日)) 18:00~21:30
■ビアガーデン(3月25日(水)~4月12日(日) 平日:17:00~21:00 土・日:12:00~21:30
■さくらスカイビューイング(4月4日(土)~5日(日)) ①10:00~12:00②13:00~16:00 ※500円/1回
詳細はこちら

イベントカレンダー