2017年 9月 8日

2017年9月1日2017年11月17日

15代・伊藤次郎左衛門祐民は、本業の百貨店経営の他に伊藤銀行、伊藤産業など多くの直系事業を管轄し、一方では名古屋商工会議所会頭の他、多くの有力会社の役員を務めました。
名古屋の政財界で広く活躍した祐民は、名実ともに財界の大御所であった伊藤次郎左衛門祐民が残した多くの功績を4本の柱から捉え、紹介

詳細はこちら

2017年9月6日2017年9月17日

山岳写真家が撮影した風景写真の展示

●「女性カメラマンギャラリートーク」
 出品者の山田育子さんが、作品の説明や山岳への思いを来場者の皆様にお話をします。
 9月16日(土曜日) 午後2時~
詳細はこちら

2017年9月8日2017年9月10日

手に触れられる展覧会です。
東海地方を代表する人間国宝(重要無形文化財保持者)をはじめとする著名な陶芸作家の作品を一堂に展示し、販売も行います。
※薄茶席(立礼) も楽しめます。800円/菓子付一服
詳細はこちら

2017年7月15日2017年10月9日

企画展はたらく自動車、屋外展示まもる・たすける・ささえる・実演、児童向け工作教室キッズラボ
大人も子どもも楽しめるイベントを開催。
※7/15~8/31の夏休み期間中は小学生の入館料は無料です。
詳細はこちら

2017年9月8日2017年9月9日

前常任指揮者が2季ぶりに再登場。得意の20~21世紀プログラムは、中国的なメロディーが印象的なストラヴィンスキーとヒンデミット、盟友藤倉大の新作、そしてお国ものウォルトン。
東京国際ヴィオラコンクール優勝の中国人ヴィオリストが名フィル初登場。

■出演
マーティン・ブラビンズ (指揮)
ウェンティン・カン (ヴィオラ)*
■プログラム
ストラヴィンスキー: 交響詩『夜鳴きうぐいすの歌』
ウォルトン: ヴィオラ協奏曲*
藤倉大: オーケストラのための『グローリアス・クラウズ』[名フィル、WDR交響楽団、イル・ド・フランス管弦楽団による共同委嘱・世界初演]
ヒンデミット: ウェーバーの主題による交響的変容
詳細はこちら

2017年7月15日2017年9月10日

織田信長の居城の変遷を軸に、秀吉・家康へと繋がる天下人の系譜をたどり、三人に関わる城や武将の遺品・史料の紹介し、徳川家康によって築かれた名古屋城の歴史と構造と魅力に迫ります。
また、名古屋城天守台を築いた秀吉恩顧の武将・加藤清正について、徳川美術館に遺されるゆかりの品々を通して、その生涯を垣間見ます。
詳細はこちら

2017年7月15日2017年10月22日

劇場型展望台 SKY THEATERで行なわれる、ステージと客席が一体化した、劇場型花火エンターテイメントです。
「氷の塔の眠り姫」と写真が撮れるフォトスポットもあります。

詳細はこちら

2017年7月1日2017年9月18日

エルミタージュ美術館の常設展示作品の中から、16世紀ルネサンス時代のティツィアーノ、クラーナハなどから17世紀バロックのレンブラント、ルーベンス、ヴァン・ダイクなどを経て、18世紀ロココのヴァトー、ブーシェなどに至る巨匠たち「オールドマスター」の作品、油彩85点が国、地域別に展覧されます。
詳細はこちら

2017年6月10日2017年9月11日

子どもから大人まで楽しめる様々なイベントを開催
ガイドツアー「新幹線車両の技術と進化について(自由研究編)」「ドクターイエローの秘密を探ろう!」 /お仕事紹介(駅係員・在来線車掌・新幹線車掌・ドクターイエロー検測員)/新幹線運転台の公開(記念撮影) / クイズラリー /ペーパークラフトを作ってみよう! 他多数
※イベントにより開催日時が違うので、HPを確認してから出かけましょう
詳細はこちら

2017年6月10日2017年10月15日

花の都・パリに生きる女性はパリジェンヌと呼ばれ、女性たちの憧れの存在となっています。
ドレスや靴などのファッション、マネやルノワールが描いた肖像、映画や舞台で活躍した女優やダンサーの写真など、ボストン美術館の所蔵品約120点を展示します。
パリが文化の中心地として花開いていった18世紀から、新しい価値観を体現する都市となる20世紀までのパリジェンヌの魅力が表現された展示会です。

詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー