2017年 3月 14日

2017年3月1日2017年5月8日

普段入れない運転台を見られます。また子ども用制服を着て記念撮影もできます。
3/1~5/8 300系新幹線
5/10~6/9 700系新幹線
(先着順:各日85組程度※1組最大4名まで)
詳細はこちら

2017年3月3日2017年4月9日

幻想的なデジタルアート、スタープロムナードが登場!
夜景の中で体験する光と音の幻想空間。
ヴィジュアルフロア/デジタルプラネタリウム/
詳細はこちら

2017年3月1日2017年3月17日

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネットのシーズン開始のイベントです。
3月1日は入園無料。
3月1日~17日の来園者には5月末まで利用できるペア招待券をプレゼント。
詳細はこちら

2017年3月10日2017年4月9日

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念
「ひつじのショーン」ウォレスとグルミット」「チキンラン」などの人気シリーズのセットやパペット、映像のほかニック・パーク監督による制作スケッチなど、約250点が展示
詳細はこちら

2017年2月25日2017年3月26日

福よせ雛を展示。春の有松を福よせ雛と一緒に歩いてみませんか?
有松東海道しぼり絵巻/有松東海道福よせ絵巻/福よせ雛体験コーナー/小さな福さがし~福よせかくれんぼ~/他
詳細はこちら

2017年3月7日2017年4月16日

世界的に最も有名なアウトサイダー・アート/アール・ブリュットの芸術家の一人「アドルフ・ヴェルフリ」の日本初の回顧展です。
スイスのベルン近郊で生まれ、人生の大半をヴァルダウ精神病院で過ごし66年の生涯を終えました。
その間『揺りかごから墓場まで』、『地理と代数の書』、『葬送行進曲』などの45巻25,000ページの奇想天外な物語を描き、多数の画家に影響を与えました。
詳細はこちら

2017年2月21日2017年4月16日

秀吉の正室高台院(おね・ねね)の実家木下家の資料を中心に、その足跡を展示します。
詳細はこちら

2017年3月8日2017年3月26日

大正から昭和初期に建てられた名古屋を代表するお屋敷、文化のみち二葉館・文化のみち橦木館・旧豊田佐助邸・揚輝荘 聴松閣の4館をめぐるスタンプラリーです。
和様折衷、隅々までこだわったデザインと贅沢な資材を使って建てられた、レトロでロマンを感じさせる建物を楽しめまてす。
この4館に入館してスタンプを集めた方には景品をプレゼント
※景品がなくなり次第終了  ※各館 月曜は休館日(祝日の場合は翌平日)

詳細はこちら

2017年2月11日2017年3月26日

名古屋の“衣”の記録です。

昔のくらしの中の衣に注目し、地域に残る着物や道具に込められた記憶・歴史を探ります。
人生の節目と衣服/ 普段着の着こなし/町のくらしと衣服/工夫をこらした仕事着/機織りと裁縫/養蚕と絞り 他
詳細はこちら

2017年2月19日2017年3月20日

境内には全国の著名な梅園・神社よりご奉納戴いた梅など、紅白300本のしだれ梅がを集めた梅林があり、2月~3月にかけ咲き誇ります
詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー