2017年 11月 28日

2017年11月16日 3:00 PM2018年1月8日 3:00 PM

■レゴクリスマスツリー
クリスマスイベント会場「クリスマス・ヴィレッジ」に、61万個以上のレゴブロックで作られた高さ約10m、横幅約4mの世界最大級のレゴクリスマスツリーが登場。キャンドルやキラキラ星のオーナメントなどで飾られます。
点灯時間:「リンギング・フレンドシップ・パーティ」終了~閉園
この他にも、リンギング・フレンドシップ・パーティ、アドベント・カウントダウン、スマイル・コネクション クリスマス特別バージョン、クリスマス・マーケットで楽しめます。
また人気のミニランド クリスマスバージョンの町並みへと変わり、期間限定でクリスマスらしいフードメニューやクリスマス限定グッズも販売!!
詳細はこちら

2018年1月15日

魔を除き福を招く神事です。。神矢により豊年と除災を祈ります
直径六尺(約1.8m)の大的に向かって六人の射手(いて)が矢を中央の千木に向けて放ちます。
詳細はこちら

2018年1月1日

全国的に知られる熱田神宮の初詣。「この年がよき年であるように」と祈る祝詞が奏上されます。
詳細はこちら

2018年1月11日

大地の精霊を鎮め、厄除と招福を祈ります。
「アラレバシリの神事」「オベロベロ祭り」とも呼ばれ、舞人が歌曲にあわせ桜を冠にかざして舞い春きざす大地を踏みます。
詳細はこちら

2018年1月5日

一月五日に行われることから「五日えびす」とも呼ばれています。
商売繁盛と家内安全、漁業豊漁を祈願します。えびすの一番札・福熊手を求める参拝者で賑います。
■お札
商売の方には「あきないえびす」、お勤めの方には「はたらきえびす」、漁業の方には「とりえびす」です。
■奇習
初えびすでお札を受けたあと福を逃がさないように、誰とも口をきかず寄り道もせず一目散に帰宅するそうです。
詳細はこちら

2017年11月24日2018年2月25日

動物の彫刻を木彫で制作する彫刻家はしもとみおの作品展です。
2018年の干支である「犬」の他に、猫や羊・山羊・ラクダ・チンパンジー・オランウー タンなど、様々な動物彫刻。彫刻の下絵となったドローイング。一匹一匹の動物についての心あたたまるエピソードなどを一堂に展示。
未公開だった作品10点が初出品されます。

詳細はこちら

2017年11月3日2018年1月21日

春信を知らずして浮世絵は語れない!
春信は現存する春信作品の8割以上が海外にあり、1図あたりの残存数が極めて少ないのもあり、日本で展覧会を開くのが最も難しい浮世絵師です。
今回出品される作品の約8割が、ボストン美術館に収蔵されて以来はじめての里帰りとなる作品です。
詳細はこちら

2017年10月1日2018年1月31日

和菓子で巡る 名古屋お茶会スタンプラリーです
名古屋市内に茶室を持つ11の施設で開催されるお茶会を巡り、スタンプを集めてプレゼントに応募できます。
秋を感じさせる美しい風景の施設と、各茶会で出される名古屋のおいしい和菓子が楽しめます。

詳細はこちら

2017年11月11日2017年12月25日

ノリタケの森の冬の風物詩としてお楽しみいただいているサンタクロースが今年もイルミネーションとともに登場します。
高さ14mの巨大クリスマスツリーが飾られ約4万球のイルミネーションが辺りを彩ります。

詳細はこちら

2017年11月18日2017年12月17日

1817年、今から200年前に北斎が名古屋の本願寺別院(西別院)で行なった、縦18mの大だるまを即興で描くイベントが話題になり、「だるせん(達磨先生の略)」というあだ名が生まれました。
今回、この大だるまイベントを巡る熱狂を中心に、一時期名古屋に住んでいた北斎と名古屋との関わりが紹介されます

詳細はこちら

1 / 212

イベントカレンダー